デイトレに適したパソコンってある?




デイトレ専用のかっこいいパソコンが欲しいとお考えですか?

上記の写真ような環境で取引できたら、なんだか大儲けできそうな気がしますよね。

しかし、多画面のパソコンを構築するのはちょっと大変です。

今、スマホでデイトレーダーしていて、パソコンに関する知識が怪しいのでしたら、パソコン販売側の手厚いサポートが必要かもしれません

そこで、本記事では、あなたの現在のレベルに応じて、どのようなパソコンを選ぶのが良いか紹介。

「最初から多画面のパソコンを用意する必要はない」点だけは知った上で以下をご覧ください。

スポンサーリンク

レベル別:デイトレ向けパソコン

これから取引を始めたいあなた向け

初めてのFXなら、デイトレ「専用」パソコンは不要

あなたがこれから取引を始めたいならば、デイトレ「専用」パソコンを買う必要はなく、普通のパソコンを購入し、それをデイトレでも利用すれば良いです。

例えば、以下の記事で検証しているように、取引業者によってはごく普通のパソコン環境で動くものも多いです。

デイトレ自体は、別にそこまで特別な環境でなくてもできるんですよね。

DMM FX / 外為ジャパンを利用する場合に必要なパソコンのスペックは?
FX取引業者として有名なDMM FXの取引ツール。 実はフル活用するためには高いスペックのパソコンが必要だって知っていました? この記事では、DMM FXおよび、同じDMM.com証券が運用する外為ジャパンの取引ツールの...
楽天証券の楽天FXを利用する際に必要なパソコンのスペックは?
楽天証券の楽天FXに関心をお持ちですか? 筆者は楽天証券ユーザーですので、本記事では楽天FXで利用できる「MARKET SPEED FX」と「楽天 FX-WEB」について、それぞれ実際に動かして比較してみました。 楽天証券 ...

初心者なら、大手メーカーのノートパソコンでも良い

あなたがパソコン初心者ならば、大手メーカーが販売するパソコンを選択するのも良いです。

大手メーカー製パソコンはサポートサービスが充実しており、インターネット接続やセキュリティソフトウェアのセットアップといった、初心者が躓きやすい事柄のサポートを受けられるからです。

一般に、大手メーカー製パソコンではマルチディスプレイは2枚、もしくは3枚程度まで実現可能ですので、その環境でも十分デイトレは出来ます。

大手国内メーカーから初心者向けのFXノートパソコンを選ぶ!
初めてのパソコン選定の際は、大手国内メーカーのパソコンを選んだほうが良いと思います。 専業トレーダーとしての環境構築は難しいのですが、一方で充実のサポートサービスを受けられるためです。 サポート費用等も考慮すると、予算は20万円程度...

大手メーカー製パソコンを選ぶ難点は、同じスペックのBTOパソコンに比べて高額になりやすいことと、拡張性に欠けることです。

すでにトレーディング経験のあるあなたへ

パソコン工房ならデイトレ向けPCを購入可能

2018年現在、比較的名前の知れたパソコンショップのうち、デイトレード専門パソコンとして販売を行っているのは、「パソコン工房」のみです。

「kabuパソ」や「外為パソコン」はパソコン工房で
パソコン工房のトレーディングパソコン
パソコン工房が販売するトレーディングパソコンは、数あるBTOメーカーのパソコンの中でもっとも株・FXに親和性をもたせて販売されています。液晶やケーブルなど全て一式で購入でき、設置サポート設けられるのが特徴です(1画面モデルを除く)

パソコン工房では「kabuパソ」「外為パソコン」と称し、それぞれカブドットコム証券や、外為どっとコムと提携したパソコンを販売しています(冒頭の写真は、kabuパソの8画面モデル。リンクシェア社のイベントにて、筆者撮影)。

もちろん、カブドットコム証券や外為どっとコム以外でも使えますので、これらを購入するのも1つの手ですね。

あとは自作からBTOを通じてオリジナルなパソコンを入手しよう

他に、マイナーな中小企業がデイトレ専門PCを販売していますが、それを除けば、あなたが自作・またはBTOを通じて必要なパソコンを調べてセットアップすることになります。

特に4枚を超えるディスプレイ設置にこだわるのであれば、デスクトップパソコン + グラフィックカードによる拡張が必須です。

例えば、GeForce GT 730のようなグラフィックボードをデスクトップパソコンに取り付ける必要があります。

また、nVIDIAの「NVS」シリーズはデジタルサイネージ(公共のディスプレイ広告のこと)用途として、販売されています。

デジタルサイネージとして目を見張るようなウォールディスプレイの導入を検討しているのであれ、NVS 製品ならすべてのニーズに応える特徴と機能があります

マルチディスプレイ用インストール用NVS グラフィックスカード | NVIDIA NVS|NVIDIA
NVS グラフィックスカードがマルチディスプレイをインストールする際に、優れた互換性と柔軟性を発揮して、ビジネスやスポーツ、デジタルサイネージおよびその他のアプリケーションの生産性を促進します。

グラフィックボードの取り付けには、

  • パソコン全体の電力は足りるか(足りない場合は電源ユニットの交換が必要)
  • 物理的に接続可能か(不可能な場合は蓋が閉まらないなどの弊害あり)
  • ドライバソフトウェアなどの設定ができる(適切な設定ができないと表示されないなどの問題が出る)

といった課題を、あなたの力で解決する必要があります。

それが難しいなら、上述の「kabuパソ」や「外為パソコン」を買ったほうが早いです。

筆者はどんな環境で?

2画面のFX。マルチディスプレイ環境ってどんな感じ?
FXや株式のデイトレードでは、複数枚のディスプレイ(マルチディスプレイ。2枚の場合にはデュアルディスプレイ)環境に憧れを感じてる方が多いように感じます。 また、マルチディスプレイ環境を構築することで、取引に勝てるようになるので...

デイトレもたまにやりますが、デイトレーダーと呼ばれるほどには取引してません。

取引金額も所詮お小遣い程度ですし。

あなたがどのくらいデイトレをするか

というわけで、

  • 初心者なら、普通のノートパソコンやデスクトップパソコンでも良い
  • 経験を積み、環境を拡張したくなったら、デイトレ専用PCや自作・BTOを検討しよう

です。

事前に「どの程度デイトレをするのか」を考えよう

いきなりデイトレ専用マシンを購入する前に、あなたがどのくらい株やFXでデイトレをするかは必ずお考えください。

というのも、あなたが

  • これからデイトレーダーになりたいと夢見るのか
  • すでに数年来の取引経験があって、ベテラン域に達しているのか

では話が変わってきます。

前者の、まだ取引すらしたことがない状態で、高価なマルチディスプレイ環境を構築したとしても、3日で飽きてしまえばもったいないです。

一方、後者なら弊サイトのような情報サイトを見ずとも、おおよそ検討がついていらっしゃるのではないでしょうか。

まずは、あなたの現在のステータスに応じて考えてみることをオススメします。

デイトレ専用パソコンを購入する際は経費で!

個人事業や法人として取引を行っているならば、FX用途のパソコンはもちろん経費で購入するのがオススメです。

領収証を捨てるともったいないですよ!

まとめ

  • FX初心者がお試し程度にデイトレを始めるなら、パソコンにこだわる必要はない。普通のパソコンでもできる
  • 一方、マルチディスプレイを構築するなら、自作やBTOが一般的。よくわからないならパソコン工房のモデルを買おう
  • パソコンは経費になるので、領収書は確定申告のために保管を

1枚のディスプレイでもFXは出来ますから、最初から4枚、5枚と設置しなくても良い点は把握しておいて良いと思います。

4枚を超える液晶ディスプレイの増設にはちょっとした知識が求められます。

このあたりに不安を感じるなら、パソコン工房のモデルもチェックしてみてください。

「kabuパソ」や「外為パソコン」はパソコン工房で

コメント